FC2ブログ
MIЯRORブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凄すぎる失言
「毒ギョーザに比べればたいしたことない」 太田農水相発言にネットで怒り爆発

残留農薬や毒カビに汚染された「事故米」が食用に転売されていた事件で、酒造メーカーや米菓子メーカーのほか、2008年9月11日には老人ホームや病院の患者の食事、12日には幼稚園の給食にも使われていたことが分かった。しかし、08年9月12日に記者会見に現れた太田誠一農水相は、緊張感のない笑顔を浮かべ、「焼酎は(毒が)無害化されることもある」「ギョーザ事件と比べれば60万分の1の量」などと「他人事」のように発言。ネットでは「発言自体が信じられない!」と、農水省や太田農水相に対する怒りが爆発している。

770348764.jpeg

これがね

たとえばボクが汚染米を食べたとして

ものすごーく落ち込んでいるところで

友達とかに言われるなら、逆にホッとできるんですよ


友達「ギョーザ事件と比べれば60万分の1の量なんだから」

ミラテン「だ、だよね~」

・・・という感じでね


でも、記者会見で農水相が言う言葉ではないですよね

ヒトゴトみたいだし、責任逃れみたいだし

食の不安に関して

今の国民はとても敏感だというのに

無神経でもありますね


ニュースによりますと

保育園の給食からメタミドポスが検出されたそうではないですか


農水省は、もっとことを重大に考え

きっちりとした謝罪をするべきではないでしょうか?


・・・謝って済む問題でもないですけど

とりあえず最初は「謝罪」でしょう、何事も


・・・それすらわからない人が「政治家」で「大臣」やってるなんて

ありえないんですけどね


ありえる日本って、恐いですね


では、今夜は深刻に、おやすみなさいm(_ _)m

ブログランキング人気BLOGRANK
↑ランキング参加中、ポチっとな、よろしく☆
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。