FC2ブログ
MIЯRORブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ、総裁候補考察
結局五人となりましたね、自民党総裁候補
では、考察と参りましょう
・・・と言っても、ボクは政治はあまり詳しくないですから
あくまでもワイドショー的考察ですよ
しかも、私情がかなり入ってる考察となりますので
ご了承ください

まず筆頭は本命と言われる「麻生太郎幹事長」
000254.jpeg
以前書きましたが、ボクは「人」として、麻生さんが好きです。
去年の総裁選の時の、あの逆境の中での戦いぶりに
「武士道」を見ましたからね
その後、福田さんが首相に決まった後
内閣への入閣の打診を、自民党の黒幕「森元首相」から投げかけられても
「哲学が違う」と突っぱねた心意気は、天晴れだと思いました
時々失言もあるようですが、そこはご愛嬌でしょう
揺ぎ無い一本筋の通った、ホンモノの政治家さんだと、ボクは思っています。
国内外の事情にも詳しいですし、あの年齢で「若者層」の人気を掴むセンスは凄いと思います。
もし総裁選で選ばれたら、スピーディな政策実行をしてくれるんではないでしょうか?
今回は後ろ盾も多く、有利ですね
ただ、ふと思うんですけど
・・一年前は、「麻生包囲網」か何か知らないですけど、
敵ばっかりだったはずなのに
今回は、なぜかしら皆さん、麻生さんをバックアップしてる状況って
なんだかなーって思ってしまうのは、ボクだけでしょうか?

さて続きまして「石原伸晃元政調会長」
000270.jpeg
この方は、一般受けする人でしょうね。
お父さんのネームバリューも凄いですし
嫌ってる人が少ない気もします
ただ、ボク的には、「総裁」の器ではないと思うんですね
年齢的なこともそうなんですが
この方は視点が、国民と同じ位置なんです
総裁が国民と「同じ位置」っていうのは、どうでしょう?
国民視線は大事なんですけど
総裁はもっと上の位置から国民を見るといいますか、包み込むといいますか、
そういう目線でないといけないんじゃないでしょうか?
国民が求めてるのは「引っ張ってくれるリーダー」だと思うんですよ
「まとめてくれる幹事役」ではないと思うんですね
・・・あと五年くらい経ったら、また違ってくるかもしれないですけどね

三番目は石破茂前防衛相
000272.jpeg
ごめんなさい、ものすごく雰囲気だけの話ですが
総裁のオーラがないっぽく感じてしまうんです
この方のディベート術は凄いと感じています
物事を噛み砕いて、よくわかるように説明してくれますし
でもそれは、逆に見たら「屁理屈の王様」のように感じられるときがあるんです
・・・ボクに限っての話ですよ、あくまでも、ボクの感覚としてですよ
実は、石破さんと一緒にPTAの役員をやっていたという
鳥取の知り合いがいるんですけどね
その方から石破さんの話を時々聞かされて
勝手に親しみを抱いてる部分はあったりもするんです
だから逆に「総裁」という、手の届かない存在には置き換えられない
、、、というだけかもしれませんけどね

四番目は「小池百合子元防衛相」
000397.jpeg
今回立候補されてる中で、一番「クール」な方ではないでしようか?
女性なのに全く感情的にはならない、綿密な計算をされる方という印象があります
「総裁の器」は、お持ちの方だと思いますが、
ボクは「首相は熱血であって欲しい」という勝手な希望がありますから
小池首相では、しっくりきません
今、沈みかけてる日本を浮上させるには
計算だけでは収まらない状況だと思うんですね
パワフルなリーダーシップが欲しい
やんちゃでもいいから、元気付けて欲しい
・・・あくまでもボクの個人的な考えです、あしからず・・・

最後に「与謝野馨経済財政担当相」
000707.jpeg
この方、青島前東京都知事に似てるって思うのは、ボクだけでしょうか?
その影響で、ちょっと頼りないんではないかな、と思ったりして、すみません
この期に及んでも「増税」を一番に考えてる、ナンセンスな人と申しますか・・・
いえね、増税はきっと必要不可欠なんでしよう、ここまでの事態になっては。
でも、ガムシャラに増税だけを唱えるから、国民が反感を持つといいますか
国民は皆思ってるじゃないですか
「政府・官僚の一切の無駄遣いを止めて、それでもだめなら増税もやむを得ない」ってね
だから、最初に増税ありきでなくて、もっと先にしなくてはいけないことに目を向けて欲しい・・・
切なる国民の声が、この方には届かないんだなと、ボクは思ってしまいました

以上、総裁候補考察、というよりは、ボクの勝手な個人的感情の羅列になってしまいました

そうなんです
ボクは何度も言いますけども
政治に全く興味がありません
それでも政治の(表面的な)動向に注目してる理由は
「人間ウォッチング」なんです
政治家のみなさん、それを取り巻くみなさんを見ていると
ヘタなドラマを見るより面白い
「政治」って、本当はとても高尚なものだと思うのに
なぜか三面記事やスキャンダルと同じ位置にいるみたいに見えてしまうのが面白いんです

これから総裁選までの一週間
彼らがどう動き、彼らを取り巻く人達がどう動くのか・・・
そして一週間後に決まる総裁によって
日本がどう動くのか・・・
その綿密なシナリオ、隠された伏線を
客観的に楽しませてもらいたいと思います

総裁候補の皆さん、とりあえず頑張ってください

おやすみなさいm(_ _)m


ブログランキング人気BLOGRANK
↑ランキング参加中、ポチっとな、よろしく☆
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。